あそぶたのしむ成長する

ゲームを通じて学ぶ、ゲームが君を強くする

ゲームカレッジ Lv99とは?

経験豊かな講師陣や仲間と共に子どもたちがゲームを本気でプレイすることで、学校教育とは違った、これからの時代に必要となる資質・能力を自発的なかたちで育成することができる、今までない「ゲームの知育教室」です。

主体的な学びと
コミュニケーション

ゲームプレイを通して、学んだことを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性」等を養い育てる。

正しく学び
理解する

ゲームプレイを通して、実際の社会や生活で生きて働く「知識・技能」を習得する。

学んだことを実践し
応用する

ゲームプレイを通して、未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」等を育成する。

「Lv99」レッスン内容

完全オンラインの少人数クラスで、京都大学を中心とした有名大学出身の講師による指導を行います。

99段階のレベル別にクラス分けを行うので、どんなレベルの子どもでも楽しみながら取り組むことができます。

また、ご希望により英語モードにてプレイするコースも選択可能です。

マインクラフト、ブロスタ、クラッシュロワイヤル等のタイトルから1つを選択し、ボイスチャットを繋ぎ、教材を使って、子どもの自発性を大事にし個性を引き出しながら講師がサポートしゲームをプレイしていきます。

ゲーム教育ラボによる監修

cel

藤本 徹

東京大学大学院情報学環講師。専門はゲーム学習論。

子どもたちは遊びの経験から多くを学んで成長していきます。クラブ活動や習いごとも、もともとは遊びだったものが文化として社会的に認識された、いわば「社会に定着した遊び」という側面があります。囲碁や将棋のようなアナログゲームは既に、そのような社会への定着が進み、強いプレイヤーが尊敬される世界となっています。デジタルゲームも同様に、これから社会に出て活躍するために必要な能力を高める遊びの要素が豊富に含まれており、国内外でゲームの学習効果についての研究が進んでいます。このオンラインスクールでは、ゲームの遊びと学びをつないで、ゲームの遊びが成長の機会となるようなサポートを提供します。

正頭 英和

小学校教諭(英語・ICT)/ Global Teacher Prize 2019 Top10

ゲームの思い出は、多くの人にとって身近なものです。ゲームから学んだことも多いのではないでしょうか。今も昔も子どもはゲームが大好きです。ところが子育てとなると「そのゲームに対する情熱を少しでも勉強に」と考えてしまいます。しかし今の時代、「そのゲームの情熱に寄り添う」ということが子どもの力を伸ばす一つの方法となってきています。「ゲームを教える」というこれまでにないアプローチをとることで「正しいゲームとの向かい方」を身に付けながら、ゲームの持つ教育効果を最大限に引き出していけると考えています。

無料体験モニター募集!

ゲームカレッジ Lv99ではゲームを使い、子供たちの「自発性」を活かすことで、主体的に学びの機会を得ることができます。

子どもが自ら達成したい「ゴール」を設定し、従うべき「ルール」を学び、成果を測る「フィードバックシステム」を基に試行錯誤することで、学校教育とは違った形での実践的な学びに繋がります。


[子供向け無料体験モニター募集]

募集期間:2020年11月4日~11月30日
定員:30名
対象:小学生
実施期間:2020年11月10日~2021年1月15日
授業時間:週1回(1回1時間30分)
・火~金 17:30-19:00 / 19:00-20:30
 
・土 14:00-15:30 / 15:30-17:00 / 17:00-18:30
受講料:無料
参加に必要なもの:インターネットに接続できる環境、パソコンまたはスマートフォン、対象のゲームがプレイできる環境

ゲームカレッジ Lv99
運営 | 監修

サービス名:ゲームカレッジ Lv99(レベルキュウキュウ)
運営:株式会社イオンファンタジー
監修:Cross Education Lab. (株式会社80&Company